Top > エイジングケア > 図々しいくらいエイジングケアしたっていいじゃない

図々しいくらいエイジングケアしたっていいじゃない

年齢より若くみえる人と老けて見える人の違いって何でしょうね。童顔、老け顔といった問題だけではない気がします。死語を連発するとか、最近の話題についていけていないとか、そういったことは話さないと分かりませんが、ぱっと見の印象ってありますよね。昔の服装やメイクを引きずっていたり、姿勢でしょうか。なんか古いと思ったり、やっぱり顔のたるみや肌ツヤ具合でしょうか。多分昔のままの服装やメイクの人って、昔だったら似合っていたんでしょうけど、体型や顔が老けた分、メイクが浮いてしまって目立つんだと思います。老けた顔に若かったときにしていたメイクだからおかしなことになるのではないでしょうか。今のメイクにしたら少しは若くみえると思います。そして後はエイジングケアですよね。

 

図々しいくらいエイジングケアを

 

何もしなくてよかった時代はとうの昔に終わったんだと気付かなくてはいけません。なりふり構わなくていいんです。若くありたいと思うなら、高かろうがなんだろうが、化粧品やエステに頑張らなくては。努力なくして美しさはなし。60代だろうと、「30代です」ときっぱり言い切れるくらいでないと若さは保てません。弱さは老いに負けてしまいます。強気でいきましょう。

エイジングケア

関連エントリー
図々しいくらいエイジングケアしたっていいじゃない